免疫とは

免疫とは

免疫とは、体内に侵入した細菌やウイルス、体内で発生した腫瘍など生命の存続に不利なものを排除する力のことであり、リンパ球などの白血球に含まれる細胞によって担われています。

免疫とは

免疫の働きをわかりやすく例えると、ウイルスや細菌等の「病気の要因」という津波から健康を守るための防波堤といえます。そのため、防波堤(免疫力)が高ければ高いほど大きな波(病気の要因)を防ぐことができます。

免疫とは

最近では、免疫はストレスの指標としても用いられており、また様々な生活習慣と免疫との関わりも報告されています。
すなわち、自分の免疫力を知ることで、現在の体の状態や病気に対するリスクを知ることができます。

事業内容

臨床試験 検査・測定

メニュー

NK細胞活性低値者試験抗アレルギー作用評価試験日本香粧品学会ガイドライン準拠抗シワ評価試験 ECLマルチプレックスアッセイ高感度タンパク質定量 長寿遺伝子検査(サーチュイン) 食品分析サービス 一般の方向け テロメア検査 サーチュイン検査
会員登録